belle's life

宮城県名取市閖上湊神社

4/6は、午後から友人が仙台に行くと言うので便乗させてもらい親父殿の実家がある宮城県名取市閖上へ向かうことに
叔父夫婦が津波にあい、叔父は遺体が発見されましたが叔母はまだ不明
親父殿の実家の神社も跡形もなく流されてしまったそうなので、どんな状況になっているのか想像もつきません。
東北自動車道から仙台を通過し、仙台南部道路を名取方面へ向かうと南部道路まで瓦礫が押し寄せているのが見えました。
d0156438_11534972.jpg

名取インターを降り、閖上に近づくにつれてひどい状況に
d0156438_1228468.jpg

閖上の五差路
d0156438_12301151.jpg

旧道の商店街へ入っていくと、もう滅茶苦茶です。
d0156438_12311923.jpg

d0156438_12313915.jpg

d0156438_12353929.jpg
d0156438_1236130.jpg
d0156438_12362116.jpg
d0156438_12364348.jpg

d0156438_1238664.jpg

上の呉服屋の角を曲がれば、湊神社のあった場所なはず
d0156438_12395882.jpg

d0156438_12402171.jpg

見事に何も無くなっていました・・・・・
神社の参道入り口から、勿論鳥居も無くなっています。
d0156438_12413189.jpg

d0156438_12445983.jpg

d0156438_12465271.jpg
d0156438_12471194.jpg
d0156438_12473053.jpg

d0156438_12475432.jpg


本当に何も無い
小さな頃、従兄弟と遊んだ神社も境内も何も無くなってしまっていて、辛うじて狛犬が片方だけ神社の裏に立っていました。

岩手の沿岸部を見に行った時の衝撃も凄かったですが、今回は知っている場所だけに今回は心に穴が開くような空虚感に襲われました。

こんなだとは思わなかった・・・・

閖上は、確かに名取川の河口の街ではあるが何百年も津波等来たことが無いはず
どれだけの人が避難できたんだろうか
叔父も何百mも離れたところで見つかったそうですが、どんな状況で津波に襲われたんだろう

密集した古い街並みも津波に一掃され、一面瓦礫の山
d0156438_12535014.jpg

隣接していた叔父の家も土台しか残っていません。
d0156438_12551391.jpg


鳥居くらいは残っているかと思っていたので、鳥居を探すと少し離れたところに倒れていました。
d0156438_1257125.jpg
d0156438_12575991.jpg


どうしようもない気持ちでいっぱいでした。
親父殿が見たらどう思うんだろう・・・
自分の育った街がこんな惨状になってしまったのを

いたたまれない気持ちで神社を後にしました。

帰りには、叔父を亡くした従兄弟に会って帰ってきましたがかける言葉もなかった

改めて感じさせられたのは、津波の恐ろしさ
この一点に尽きます

翌日には、従兄弟から連絡が入り、叔母も見つかったとのこと
良かったとも言えないけれど、同じ日に火葬するということを聞き、やっぱり夫婦なんだなぁと考えさせられた。

まだガタガタしている高速で盛岡に帰ってきて、実家で親父殿に写真を見せると今までに見たことのないような愕然とした表情をしていました。
当然だよね、自分にもしそんなことが降りかかったら耐えれるだろうか
耐えれないな・・・

津波の恐ろしさを痛感させられて帰ってきた翌日にまさか再び地震が起きるとはこの時は想像もしていませんでした。

湊神社



↓ belleの実家です。ぜひ見に行ってみてください
栃木 那須 ラブラドール専門犬舎MapleWood
↓ ランキング参加中です
 ご覧頂けた方は毎日クリックして頂ければ励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]



by p-belle | 2011-04-11 08:18 | 毎日の生活

黒ラブbelleと毎日の生活
by p-belle
プロフィールを見る
画像一覧

link

フォロー中のブログ

最新の記事

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧